Gitってよく聞くけど…

よく聞く「Git」やら「GitHub」。。。
気にはなっていたし、触っておくべきなのかなとのことで、ちょっと触ってみることにした。

こちらのサイトさんで、基本をチェック!!
---------
『そもそもGitって何?』
http://blog.sixapart.jp/2014-03/mttips-02-what-is-git.html


Git(ギット)とは、プログラムソースなどの変更履歴を管理する分散型のバージョン管理システムのことです。
もともとはLinuxの開発チームが使用して、徐々に世界中の技術者に広まっていきました。

GitHub(ギットハブ)は、このGitの仕組みを利用して、世界中の人々が自分の作品(プログラムコードやデザインデータなど)を保存、公開することができるようにしたウェブサービスの名称です。
GitHubはGitHub社という会社によって運営されており、個人・企業問わず無料で利用することができます。

---------

なるほど、Gitはバージョン管理システムね。
ローカル環境で使用できるから、衝突が起こる心配がなくてよいと。
そしてそのGitを公に公開できるようにしたサービスがGitHubなのか。
勝手なイメージでGitHubはGitのweb版みたいな認識をしていたけど、間違っていた^^;

よし、ということで、上記の参考サイトさんでも紹介されている
『サルでも分かるGit入門』
http://www.backlog.jp/git-guide/intro/intro2_1.html
を参考に、自分のPCでも使ってみよう!!


APIとかね、サービスを作れるようならGitHubも使って公開とかしてみると良さそうだけど、勉強で開発とかしていくのも兼ねて、しばらくはローカル環境でごにょごにょしてみようかな!

リポジトリの構成管理とか、正直全くわからない初級レベルだから、どう使うのかとかはまぁ後々勉強していきましょう。


やっぱり知らないことやら勉強するべきことだらけだなぁ。。。




↓↓以下追記↓↓
「さてインストールだ!!」と意気込んだら、Gitを入れる前に
「msysgitをインストールする必要があります」とのこと
こちらのサイトさんが詳しく手順を載せてくださっているので参考にしました。
『Windows に msysgit をインストールして git 環境を作る』
http://d.hatena.ne.jp/xyk/20130920/1379659991

うーん、こうやって各オプションの説明まで入れてくれているって親切…
手順はすでにネット上に公開されているものを参考にさせていただくことがほとんどですが、「いつ公開終了になるかわからない」ということと、「自分できちんと説明できるようになる」ために、自分でもまとめておくのがベストなんだろうなぁと思う日々。
少しづつでもやっていきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック