ネットワークの状態を確認する。

結局Linuxでネットワークの設定がうまくできていない
ネットワーク系の勉強もしないとなとひしひし感じつつ、取りあえず現状をメモ書き。

■現状
ゲストOS(CentOS)から外部接続させたい!!!!!
…のだけれど、外につながらない。
wi-fiでの接続なのでちょっと工夫が必要なのだろうけれど
全くどうすればよいかわからないのでとりあえず現状を整理する


■ネットワークの設定状態
・ホストOSの設定
wi-fi接続のみ
VartualBoxはホストオンリーアダプターを設定
コントロールパネルでwi-fiとホストオンリーアダプターをブリッジ接続設定している

・ゲストOS
IPアドレスを固定で設定


■確認内容
「ifconfig」コマンドでネットワークカードのアクティビティを確認。
ネットワークカードを確認したところIPはちゃんと設定されている模様。

「netstat」コマンドで通信状態を確認する
「netstat△-i」で通信状態する
表示される内容の、RX-OKとTX-OKに通信したパケット量が出ていたら通信されている状態。
何も出ていなかったら通信ができていないということ

続いて
「netstat△-rn」でデフォルトゲートウェイの確認をする
Gatewayの箇所に正しい値が表示されていることを確認すること

■今回の結論
ネットワークの設定自体はこれで正しい。(パケットの通信が行われている)
調べてみたところ、そもそもホストオンリーの接続はゲストOS⇔ホストOS間のみらしい?
なので、別の接続を確立する必要がある。。。。
ブリッジ接続・NAT接続のどちらかを今一度試してみる。
ホストOSをプロキシサーバとして利用するみたいなことするのかな?できるのかな?



何はともあれ、知識がボロボロということだけははっきりしている^^;
まだまだ分からないものばっかりだなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック