7月、単語etc覚書

EJBとは

Enterprise Java Beansの頭文字
JavaBeans仕様にネットワーク分散型ビジネスアプリケーションのサーバ側処理に
必要な機能を追加したもの。


スキーマ
DBにおいて、そのテーブルが利用する領域の指定

Javadoc
JavaソースコードからHTML形式のAPI仕様書を作成する

3項演算子
【条件式 ? 式1 : 式2】
条件式がtrue→式1
条件式がfalse→式2


クラスの定義について
【List name = new ArrayList();】という記述
左側に来る、戻り値はインターフェースにすべき。
オーバーロードされた時など、他から呼び出された時に引数にArrayListではないListが入る可能性がある。
その場合、ArrayList型に宣言しておくとエラーとなるので、上位のインターフェースを指定するのが好ましい。

DB操作
【CRUD】
Create
Read
Update
Delete

【DDL】
データ定義言語(Data Definition Language)
テーブルを定義する言語。
テーブル全体の作成・変更・削除などを行う際に使用。

【DML】
データ操作言語
レコード単位の操作を行う言語
SELECT文やレコードの追加や削除、更新を行う際に仕様。


SQLコマンド
【SQLの文字コードを表示させる】
SHOW CHARACTER SET

【昇順の指定】
SELECT 列名 FROM テーブル名 WHERE 条件 ORDER BY 列名 ASC
【降順の指定】
SELECT 列名 FROM テーブル名 WHERE 条件 ORDER BY 列名 DESC

【INDEXの作成】
CREATE INDEX インデックス名 ON テーブル名 (項目1,項目2,...)
  INDEXを付与することで、検索が早くなる。1行だけのテーブルや、単純な全権検索の際には使用しない。
  むやみやたらに使用してしまうと容量を食う。
  INSERT・UPDATEはおそくなる。

【テーブルの定義変更】
ALTER TABLE スキーマ.テーブル名
  既存のテーブル定義の変更

【合致するデータがあったらその行数を表示(めも)】
SELECT COUNT 条件

【条件に合ったもので一番初めに見つけたものを表示(めも)】
FETCHFIRST 1 ROWS ONRY

タグ










サニタイジング・エスケープ
プログラムに影響を与える文字などに対策を施すこと。
特別な記号(「<」や「/」など)
で解除される

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック